2023年7月23日日曜日

感動が幸せを呼ぶ。

歳を重ねたら感性は鈍り頑固になるので、自分で決めた慣習に縛られて、外部の流行や新しい価値を受け入れる気持ちが萎えてくる。結局、巷に情報が溢れても、年代や嗜好が違うと自分に関係ないと決めつけ勝手にブロックする。

生きる喜びは「明日に好奇心をもつ」ことだと思うが、新しい事を求め、感激・感動を求める貪欲さはいつまでも失いたくないものだ。

私自身、最近になってライブの矢沢永吉に痺れ、元宝塚の姿月あさとも家族で大ファンだが、もっと早くに知っておけばと、損した気分だ。

私自身、心に柔軟性がなく食わず嫌いばかり。もっと未知の世界に貧欲になれ。そう「年寄りの冷や水」大いに結構だ。


人生は感動の数で決まる。


最近「ドレイクミリガン/DRAKE MILLIGAN」というシンガーに「どハマり」した。偶然YouTubeのAGTオーディションで発見。Over Night Succsessの言葉通り、自作のカントリーソングで会場中を虜にして、一夜にしてスターになった男だ。

https://youtu.be/jcXLKSFCi6M

E.プレスリー調の甘いマスクとミックスボイスの低音の魅力に加え、テキサスっ子の彼の曲作りがノリノリのカントリーから、ゆったりしたウエスタンイングと幅広いのだ。彼の歌声は私の通勤を心地よい時間に変えてくれた。

そう思うと最近のハマる原因は友人かSNSからで、従来の生活やメディアの情報ではない。さしずめ今のTV番組は魅力がなく芸人の井戸端会議と安価な懐古企画に新たな価値はない。

先日ツイッターで、居酒屋の張り紙で見つけた名言集に「俺はキムタクにはなれないが、キムタクも俺にはなれない」という張り紙に感心。得意げに家族に話すと「それ10年前にバズった」と返された。何と知らぬは私だけだった。💦

当時はキムタクと「みのもんた」版もあったようだが、要は古い・新しいよりインパクトある事に常にアンテナを張る事だと思い直した。

感性を磨き、関心を寄せ「感心」する。激しく感心したら「感激」となり、その感激を自らの行動に移して初めて「感動」と呼ぶのだ。

だから感動は重い。何かに無我夢中、本を読む、好きな所に行く、大切な人に会う…。何気ない「感動の数が人生を決める」と言われる所以だ。

さて、今の私の感動はドレイクミリガン「Sounds Like Something I’d Do」を携帯の目覚まし曲にセットし毎朝楽しく起きることである。

「感動の数が多いほど人生は豊かになる」とは、やはり瀬戸内寂聴はいい事言うわなぁ。



















2023年7月7日金曜日

SINN PURETEが好調で。

 一昨年に上市した「SINN PURETE」はECと店舗展開を並走しながら順調に推移している。

「香りで気持ちを整えスキンケアを楽しむ」マインドフルネスの香りが、慶應大学の満倉教授との研究で実証され市場の評価はかなり高い。

満倉先生の脳波センサーとは、脳の各部位の信号をライブでタブレットに表示する優れもの。私も被験者をしたが、先ずストレスゼロに鎮静化してから測定開始だが、ライク度やストレス度などが波打つから「田邊は2番目が好みです」となる。脳波が実験者に伝わるから言葉を必要としない。

つまり脳波は、香り以外のコトや人に対しても苦手か好きかが分かるから、実は怖いのだ。

この機器で、弊社のノンアルの香り3種の「穏やか」「集中力」「ストレス軽減」の効果が認められ「香りで心をスイッチ」が実現したのだ。

脳解析の権威、満倉教授の研究は尽きない。香りとフェミテック、香りとダイエット、香りとアルツハイマーと、まさに大興奮のテーマだ。

どの研究も商品化したいものばかり。中でも個人的に気になる「アルツハイマーの香り」の状況を尋ねたら「貴方には不用です」と笑われたが、年内には何か教えてくれそうだった。

もう一つの話題は、エイジングのヒトデ美容液。海のヒトデが核と足一本から再生する驚異の再生力を、化粧品原料としてカナダの原料会社が10年かけて開発。ヒトデを殺傷せず抽出したヒトデ成分(ジュベンタイド)を日本初で商品化した。


化粧品とは癒しと励み。


自粛も明け化粧品業界も活況だ。マスクが外れメイク品も絶好調で先行きは明るいが、それだけにメーカーの新商品争いは熾烈になる。

シンピュルテは、昨秋発売の美容液ファンデと、美容室中心のヘアオイルが驚異的な売れ行きで、お陰様でベストコスメ大賞を独占する勢いだ。

正直驚くほど順調な認知向上で、更にワンステップ上げる為には、PR活動だけでなく、地道な商品開発と愛用者拡大に邁進するしかない。

ブランド育成の要は、訴求するコンセプトを変えない事。効率化で迷い、PRや流通戦略を変えるとブランドは彷徨い始める。差別化したコンセプトを差積化として積み上げるしかないのだ。


本来化粧品とは、スキンケアで癒され、メイクで励みを与える事が使命だと思っている。SINNの香りがオフの「癒し」だけでなく、オンのベースメイクの香りに「励みの効果」が立証された事は、化粧品の使命成就には無上の喜びである。

現在私のオフは、心の浄化の香りで癒され、オンでは集中力UPのエナジーをデスクに置いて充実の毎日だ。加えてスキンケアはヒトデパワーのお蔭で、実年齢よりはるかに若く、お肌もヘッドもツヤツヤなのは言うまでもない。笑。


■シンピュルテ公式サイト

https://sinnpurete.com/

■シンピュルテショップリスト

https://sinnpurete.com/Page/shoplist.aspx